【Zoho Connect】外部カレンダーとの連携方法は?

【Zoho Connect】外部カレンダーとの連携方法は?

Zoho Connectのカレンダーは、
Zoho、Google、iCloud、Outlookのカレンダーと連携できます。

Google カレンダーとの連携

連携の開始:
管理者(ネットワーク)アカウントは画面右上の歯車マークから連携マークをクリックして連携したいアプリを選択します。



非管理者のユーザーは画面右上にそのまま連携のマークがあるのでクリックして連携したいアプリを選択します。


Googleカレンダーの場合:

同期したいカレンダー、同期の方向性、同期のタイミングなどを設定できます。


既存のデータのインポートを選択すると、Google カレンダーから予定のデータのインポートが開始されます。



Zoho Calendarとの連携

注意点:
 連携は一方向のみ(Zoho Connect→Zoho Calendar)

手順:
 Zoho Connectでの連携設定の手順は、以下のとおりです。

▼画面右上のプラグ型(連携)アイコンをクリックします。



▼連携サービス一覧から「Zoho Calendar」を選択します




▼「設定の追加」をクリックして、連携設定を行います。



▼Zoho Connect上の予定を表示させるための、Zoho Calendar上の適切なカレンダーを選択します。
 (Zoho Calendar側で予め、連携用のカレンダーを追加しておくと良いです)


▼保存をクリックして、Zoho Connect上での連携設定が完了しました。



▼Zoho Calendar上で連携されたかどうかを見てみましょう。


▼連携設定時に選択したカレンダーにチェックを入れると、Zoho Connect上の予定が表示されます。


▼「週」や「仕事」表示が見やすくておすすめです。



Appleカレンダー、Outlookカレンダーの場合:

▼連携サービス一覧から「Calendar」を選択します。



URLを取得して、各カレンダーに登録します。

Office365の場合:

現状の仕様では、既存のデータは同期されず、 

同期の設定後、Office365カレンダーで作成/更新/削除された予定は 
Zoho Connectに同期されます。 

また、設定されたZoho Connectグループで予定が作成/更新/削除された場合も、 
office365に同期されます。 

同期の設定後に変更のあった項目だけが反映される仕様です。 


機能や不具合については
こちらのページで通知しますので、随時ご参照いただければ幸いです。

iCalの連携と予定のエクスポート

予定を間接的にエクスポートできます。

サービス連携の場所から、連携 - > Calendar移動しますと、 

iCalの連携

そこから、icalのURLを取得できます。 



他のカレンダーとの同期を利用して、 
icsファイルとしてすべての予定を保存できます。 

直接エクスポートはできませんが、 
ぜひ、他サービス連携をご活用いただけますと幸いです。 


    • Related Articles

    • 【Zoho Recruit】Googleカレンダーとの連携

      同期設定の手順: Google Appsで、アプリアイコンをクリックします。 「詳細」、「Zoho Recruit」の順にクリックします。 Zoho Recruitにリダイレクトされます 「カレンダーの同期」ページで: ドロップダウンリストから同期カレンダーを選択します。 同期オプションのいずれかを選択します。 ・双方向同期 ・単方向同期:Zoho Recruit Calendar から Google Calendar ・単方向同期:Google CalendarからZoho Recruit ...
    • 【Zoho Recruit】Googleカレンダーで登録された予定枠データを元に、Zoho Recruit の面接データを登録

      面接日時の調整は、お互いのスケジュールなどを確認する必要があるため、手間がかかるタスクです。 ここでは、予め面接の候補日時を予めGoogleカレンダーの予約枠用カレンダー上で公開しておき、 候補者に自身で面接日時を選択して予約してもらい、 ​ 採用担当者はその面接予約を受けて、Zoho Recruit上で面接データを管理し、面接の準備をするような運用を想定した場合の、設定手順をご案内します。 1) Googleカレンダーで予約枠用のカレンダーを作成します。 Zoho ...
    • 【Zoho CRM】カレンダーからの予定通知を止める方法

      カレンダーの予定に対して自動的にリマインダーが設定されていると、予定の開始前にメールが送信されます。 Zoho CRMのカレンダー画面から、設定を行うことで解除できます。 まず、カレンダー画面を開きます。   開いた画面の右上からオプション→設定とクリックします。   下記画像赤枠部分のように、「メール経由でリマインダーを停止」にチェックをつけていただければ幸いでございます。   最後に保存をクリックしていただければ幸いでございます。
    • 【Zoho CRM】GSuite/Googleカレンダーの連携について

      Q.  CRMのアカウントが約100あり、各アカウントに対応してGoogleカレンダーを連携したいと考えております。 各アカウントごとに連携するのではなく、一括でまとめて連携を行いたいのですが、可能でしょうか? A. 大変申し訳ございませんが、 現仕様では、Zoho CRMとGoogleカレンダーは一括で連携することができかねます。 そのため、各ユーザーが個別に連携を行っていただく形となります。
    • 【Zoho Social】公開されている全ての投稿をカレンダーから表示できますか?

      ご期待に沿えず申し訳ございませんが、できかねます。 現在、「投稿の予定」にスケジュールされている、または未公開の投稿のみを表示できます。 こちらをクリックすると、投稿できなかった原因や、未公開の投稿(投稿予約)の内容確認ができます。

    Zoho Community

    Zoho ユーザーが集うオンラインフォーラムでは、サービスの使いこなしに関する活発な議論や情報交換が行われています。