【Zoho Accounts】パスワードの入力間違いは、何回間違えるとロックされますか?

【Zoho Accounts】パスワードの入力間違いは、何回間違えるとロックされますか?

10回目までは、パスワードの入力が可能です。

4回目まではエラーメッセージのみですが、
5回目以降パスワード入力の他に、表示される文字列を入力していただく必要がございます。


11回目以降は、パスワードの入力を受け付けなくなります。

    • Related Articles

    • 【Zoho CRM】モバイル:IP制限

      ・IP制限はブラウザーのみで可能です。 https://accounts.zoho.com/home#security/security_ips ・ブラウザーでIP制限すると、モバイル通信からログインができなくなります。 アカウントのIP制限については、 以下をご参照ください。 https://www.zoho.com/jp/crm/help/security/allowed-ips.html​
    • 【Zoho Accounts】ZohoのIPアドレス制限

      Zoho Accountsの「許可するIPアドレス」画面から設定を行います。 手順をご案内します。 1)セキュリティ設定画面へ移動する Zoho accountsの画面(下記URL)から https://accounts.zoho.com/u/h#home 下記画像のように、セキュリティをクリックしてください 2)許可するIPアドレス画面へ移動する 「許可するIPアドレス」をクリックして設定画面へ移動してください。 新しく追加ボタンをクリックすることで、制限するIPアドレスを追加できます。 ...
    • 【Zoho Recruit】無料トライアルの制限事項はありますか?

      トライアル期間中は、以下のように一部、制限事項がございますのでご注意ください。 ・利用は3ユーザーまで ・G Suite連携(双方向同期)はお試しいただけません ・ユーザーのメール設定は3つまで ・メールテンプレートは5つまで ・履歴書の解析は50まで ・求人データの公開は進行中ステータスのもののみ ・一括メール配信はできません ・独自レポートの作成はできません ・求人サイト連携はできません ▼トライアル利用上の仕様制限について(英語): ...
    • 【Zoho CRM】レポートのメール機能における制限の有無

      レポートのメール送信における送付数の制限は、以下のようになっております。 送信数:制限なし 宛先の件数:無制限(ただし、「メールアドレスで追加」する場合は5件)
    • 【Zoho Writer】文書のHTML形式でのダウンロードの制限

      ほとんどのフォーマットはHTMLへのエクスポート中に維持されます。 HTMLを単一のページとしてレンダリングすることによる制限はほとんどありません。 ただ、以下の細かい制限もございます。 1:変換されたHTMLでは、主要ページのヘッダーとフッターのみを使用できます。 2:改ページは引き継がれません。 3:HTMLにはページがないため、透かしは引き継がれません。 4:スクエアタイプのフローティング画像はインラインになります。 5:タブ(存在する場合)は4つのスペースとしてレンダリングされます。

    Zoho Community

    Zoho ユーザーが集うオンラインフォーラムでは、サービスの使いこなしに関する活発な議論や情報交換が行われています。