【Zoho CRM】 Zoho Campaignsとのメール機能の違い

【Zoho CRM】 Zoho Campaignsとのメール機能の違い

【Zoho CRM】 Zoho Campaignsとのメール機能の違い

メール配信機能の豊富さと、配信数が無制限であるところが大きく異なります。

まず、Zoho Campaignsでは、ステップメールをより柔軟に設定することが可能です。
例えば、メールを開封した人に次のメールを自動で送信したり、
リンクをクリックした人に自動でメールを送信できます。

また、配信するメールのA/Bテストの実施ができます。
事前に設定をしておくと、より閲覧されやすいメールを自動で送信することができます。

他にも、メール内のそのぞれのリンクのクリック数について計測することができます。
どのリンクにお客さんが興味を持っているかを測ることが可能です。

料金形態が異なりまして、Zoho キャンペーンでは、登録する連絡先の数によって料金が異なります。
そして、配信できるメールには上限がございません。

Zoho CRMのメール一括送信機能については以下をご参照ください。
    • Related Articles

    • 【Zoho CRM】ダッシュボードの「比較」形式のパラメーターについて

      Q. ダッシュボードの表:比較形式内の「Comparison parameter(s)」設定にて、以下3のように、 作成したパラメーターの数値同士を計算し、新たな項目を作成・表示することは可能でしょうか? 例) 1.パラメーター名:「受注件数」 2.パラメーター名:「商談の総件数」 3.パラメーター名:「受注率」 計算式:パラメーター1「受注件数」÷パラメーター2「商談の総件数」×100 A. 大変申し訳ございませんが、ダッシュボードにて項目同士の計算式を作成することはいたしかねます。 ...
    • 【Zoho CRM】Zoho Campaignsの自動送信メールとの紐付け

      Zoho CRMのWebフォーム経由のデータを直接Zoho Campaignsへ連携できません。 Zoho Campaignsから、Zoho CRMとの同期を設定することで、定期的にZoho CRMからデータを取得できます。 このデータ取得から、Zoho Campaignsの自動送信メールを実行できます。 Zoho Campigns側にフォーム作成の機能があります。このフォームからデータが登録されたタイミングで自動送信メールを送信できます。 Zoho CampaignsからZoho ...
    • 【Zoho Campaigns】キャンペーンの成果を比較する

      手順をご案内します。(4Step) 1)レポート>配信済みキャンペーンへ移動 2)「キャンペーン成果の比較」をクリック 3)比較するキャンペーンを選択する 比較するキャンペーンをドロップダウンリストから選択します。 4)比較データの確認 選択したキャンペーンの到達率、開封率などがグラフで比較表示されます。
    • 【Zoho CRM】 見積書/請求書「税」の設定

      税は手動で追加する必要がございます。 商品情報書類には税を入力する箇所が2つあります。 小計前そして小計後2箇所とも税 を適用できます。 (重複設定にご注意ください。) 但し、どちらにも税を適用すると二重に税が適用します。 その為、必要でない場合はどちらか一つにのみ入力してください。 例えば、小計前の税の適用を外し、 下記画像のように小計後の税項目にて税を適用すると税を表示できます。
    • 【Zoho Sprints】複数のスプリントの進捗を比較することはできますか?

      はい、可能です。 プロジェクト内に 存在する5つのスプリントの進捗を比較 することが可能です。 ​ また、スプリントの比較の際に、最初のスプリントの開始日から 最後のスプリントの終了日までの進捗を比較することにより、チャートは日ごとに表されます。

    Zoho Community

    Zoho ユーザーが集うオンラインフォーラムでは、サービスの使いこなしに関する活発な議論や情報交換が行われています。