【Zoho CRM】 見積書/請求書「税」の設定

【Zoho CRM】 見積書/請求書「税」の設定

税は手動で追加する必要がございます。

商品情報書類には税を入力する箇所が2つあります。
小計前そして小計後2箇所とも税 を適用できます。
(重複設定にご注意ください。)

但し、どちらにも税を適用すると二重に税が適用します。
その為、必要でない場合はどちらか一つにのみ入力してください。

例えば、小計前の税の適用を外し、
下記画像のように小計後の税項目にて税を適用すると税を表示できます。



    • Related Articles

    • 【Zoho CRM】見積書や請求書の商品情報で、小数点以下の表示桁数を変更する方法

      Q.見積書や請求書の商品情報では小数点以下2位まで表示されますが、この表示を変更する方法を教えて下さい。 A.小数点は、商品タブの単価の設定を変更することで可能です。 ​
    • 【Zoho CRM】区分記載請求書等保存方式の設定(※エンタープライズプラン)

      区分記載請求書等保存方式 消費税増税に伴い令和元年(2019年)10月からは 「区分記載請求書等保存方式」が義務付けられます。  https://www.gov-online.go.jp/tokusyu/keigen_zeiritsu/jigyosya/kubunkisai.html 軽減、非軽減の税率別の商品の各総額を記載する場所を設けることです。 Zoho CRMのエンタープライズプランのカスタム関数機能で、 消費税8%商品と10%商品の税込み額を個別記載できます。 ...
    • 【Zoho Invoice】見積書/請求書上の組織情報のカスタマイズ

      この設定では、住所、電話番号、Fax番号、URL、その他の項目など表示内容を設定できます。 手順をご案内します。(4Step) 1)画面右上の「設定」ボタンをクリックし、「設定」をクリックします。 2)「一般設定」をクリックします 3)「組織の住所の形式」の「プレースホルダーの挿入」をクリックします 4)挿入したい項目をクリックします。 例えば、「電話番号」をクリックすると、「%Phone% 」という値が挿入されます。  見積/請求書を発行するときに、この値が実際の電話番号に置き換えられます。
    • 【Zoho Invoice】請求書番号の設定

      変更したい請求書へ移動します。 編集画面から請求書番号の右の歯車をクリックします。 手動/自動設定が可能です。
    • 【Zoho Invoice】見積書を請求書に自動変換

      見積書の請求書への自動変換は、以下の手順で行うことができます。 右上歯車設定→各種設定→見積書 見積書を請求書の下書きとして保存する場合 見積書を請求書の下書きとして保存する場合、「はい、下書きとして保存します」にチェックを入れます。 見積書を請求書に変換して直接送信する場合 見積書を請求書に変換して直接送信する場合、「はい、保存して送信します」にチェックを入れます。

    Zoho Community

    Zoho ユーザーが集うオンラインフォーラムでは、サービスの使いこなしに関する活発な議論や情報交換が行われています。